論文を公開するための手順:アクセプト後

論文が採用された後、原稿は制作部に引き渡され、組版されます。組版が完了したら、著者の皆様には、以下のような簡単で安全な手順をご案内しています。 


  • 所属を確認してください(機関または大学)。 
  • オープンアクセスか非オープンアクセス(購読)のどちらで公開するかを選択してください。 
  • 論文掲載料(APC)が所属機関との契約でカバーされているかどうかを確認してください。
  • 採用された論文は、対応する著者の所属機関に基づいて、当社の機関別オープンアクセス契約に基づく適格性がチェックされます。一部の論文については、Springer Natureとの機関契約により、APC(論文掲載料)の一部または全額を負担する対象となります。著者が機関のオープンアクセス契約に基づく資格を持たない場合でも、OAオプションを選択し、直接支払いまたは様々な資金調達方法でAPC(論文掲載料)の支払い処理を行うことができます。  
  • 非オープンアクセス(購読)を選択した場合、APC(論文掲載料)の支払いはありません。 
  • 適切な出版契約を結びます。 
  • ジャーナルの所有権とその方針によって、出版社に論文を公開するための非独占的なライセンスを与えるか、または論文の著作権を出版社に譲渡するよう求められます。契約書のコピーは、記録のために電子メールで自動的に送信されます。 
  • 関連する出版費用の支払いの手配をお願いします。 

論文の校正は、案内したこれらのチェック項目が完了した後に送信されます。 



専門の著者サービスチームが、その過程をサポートいたします。 

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。