APC(オープンアクセス出版掲載料)の返金ポリシー

Springer Natureは、当社の過失により、著者が選択したオープンアクセス条件で論文が公開されなかった場合、APC(オープンアクセス出版掲載料)を返金します。これには、ジャーナルプラットフォームで論文を公開することができなかった場合や、著者が選択したものとは異なるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で論文が公開された場合などが含まれます。これらのエラーが公開後30日以内に修正されなかった場合にのみ、返金されます。 


論文のオープンアクセスステータスまたはライセンスに誤りがあることに気付いた場合は、すぐにオープンリサーチサポートチームにご連絡ください。 


著者の過失または不正行為の結果として論文が撤回された場合、APC(オープンアクセス出版掲載料)は返金されません。 

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。